自毛移植 男性型脱毛症治療 

*
養毛・育毛最新情報 > 育毛・養毛 > 自毛移植 男性型脱毛症治療 

自毛移植 男性型脱毛症治療 

植毛術

薬の効果が現れてくるまで他の方法でカバーしたい また一気に髪の毛を増やしたい等で植毛手術を望んでいる人も多いと思われます。通常パンチグラフト法が一般的です。パンチグラフト法は日本人の奥田庄二医師が確立した手術法です。

パンチグラフト法とは: 後頭部や側頭部など脱毛していない部分の皮膚を円筒状に切除して、脱毛箇所に移植する手術法。現在もっとも進化した植毛法として一般に行われている毛包単位移植法です。

人工植毛は術後、頭皮に炎症が起きたり、異物性肉芽腫と呼ばれる硬い瘢痕ができるなどの問題があります。そのようなリスクを頭に入れておいて下さい。

最新自毛植毛は3つの方法

皮弁法(フラップ法) :側頭部と後頭部の皮膚を4cmX25cm程度の長方形に切り、皮膚と毛髪を大量に移植させる方法です。現在はあまり行われていません。大掛かりな手術の為

縮小術(スカルプリダクション) :脱毛してしまった部分の皮膚を切り取った後、その周辺の皮膚を引っ張って縫い合わせることで、脱毛部分を減らす方法です。この方法は何度か繰り返方法で縫合箇所が目立つなどで近年あまり行われていません。

遊離移植法 :現在は毛包単位移植術です。これは人の毛髪は1~3個の毛包が一群となっています。毛包単位移植術とは、毛包グループをユニットで考え、主に後頭部から切り取った頭皮組織を、顕微鏡で見ながらさらに毛包単位に切り分けて移植する方法です。イメージは田植えのようなイメージです。移植を行う時点で毛包の損傷が少なければ、90%以上が新しい場所に定着します。この事を生着と言います。生着した毛包の大半はすぐにヘアサイクルの休止期に入ります。つまり移植した髪の毛は一度抜け落ちて、また新しい毛が生えてくるのです。抜けた毛が再び成長するのが4~5ヶ月かかります。はっきりわかるのは半年かかります。
移植した毛包は生涯残ります
長春毛精

自毛移植 男性型脱毛症治療 関連ページ

美髪水・生髪水 ヒアルロン酸で抜け毛をストップ
美髪水・生髪水 ヒアルロン酸で抜け毛をストップ 毛根には2ミクロンという細い毛細血管が通っています。ここを通じ […]
漢方トニックでハゲをくい止めろ
漢方トニックでハゲをくい止めろ   額ハゲは前頭部から頭頂部にかけての頭皮が石のようにかたいのが特徴 […]
にんにくパワー
ニンニクはIGF-Iを増やし、毛を生やすパワーはS-アリルシステインというアミノ酸です。この物質は、知覚神経を […]
ナマコでコラーゲン
ナマコでコラーゲン ナマコの成分はコラーゲン、ヒアルロン酸、グルコサミンやコンドロイチンが多く含まれています。 […]
玄米で発毛促進
玄米パワー 玄米の米糖の成分がIGF-Iを増やします。玄米に含まれるガンマ-オリザノール、ビタミンB1、GAB […]
食事で育毛 唐辛子と大豆
唐辛子と大豆で育毛 唐辛子を食べると、その辛味成分であるカプサイシンが、胃腸の知覚神経を刺激して、その刺激情報 […]
竹枕で寝ながら育毛
竹枕で寝ながら育毛 竹枕は通気性がよく熱がこもらない、更に首筋と後頭部の熱をとるので頭皮は汗をかきにくく毛穴も […]
アロエで90%以上の人が育毛に成功
アロエエキス 毛母細胞を活性化するタンニン酸の絶大な効果。アロエに含まれるタンニン酸は分子が細かいため、細胞の […]
ルイボス茶 高い抗酸化作用で頭皮の新陳代謝
ルイボス茶エキス ルイボス茶の強い抗酸化作用は不老長寿の飲みものとして昔から知られています。ルイボス茶は南アフ […]
海のエキス 「にがり」細胞を若返りさせ薄毛解消
にがりの育毛水 生活習慣病、老化現象の原因とも言われる活性酸素。この活性酸素の過剰を抑えるのが体内酵素ですこの […]