育毛剤と発毛剤の違い 育毛サロン・発毛サロンについて

*

育毛剤と発毛剤の違い 育毛サロン・発毛サロンについて

育毛剤と発毛剤の違いは曖昧なのだそうだす。日本では、薬事法によって定められています。

育毛剤と発毛剤は医薬品と医薬部外品とに分かれています。

医薬品: ①日本薬局方に収められている物 ②人又はどうぶつの疾病の診断、治療又は予防にしようされることが目的とされる物であって、機械器具でないもの(医薬部外品は除く)       ③人又は動物の身体の構造又は機能に影響を及ぼすことが目的とされている物であって、機械器具でないもの(医薬部外品及び化粧品を除く)

医薬部外品: ①吐き気その他不快感又は口臭若しくは体臭の防止 ②あせも、ただれ等の防止 ③脱毛の防止、育毛又は除毛

医薬品と医薬部外品の効果の違い :①医薬品の効能 壮年性脱毛や円形脱毛症「おける発毛、育毛及び脱毛の進行予防など ②医薬品の効能 脱毛予防、発毛・育毛の促進など。しかしこのように区別しているのは日本だけらしいです。結果:どちらも区別する必要はないとの結論です

育毛サロン・発毛サロンについても非常に曖昧です。数年前は男性型脱毛症のメカニズムがs不明で薄毛が気になる人はサロンを利用していた人が多く頼りがちでした。その結果抜けた頭皮が回復するどころか頭皮まで痛めたり、」不当に高い料金を払わされた人が多かったと聞いています。「国民生活センター」にも育毛や発毛効果を謳うサービス業者への苦情が多数寄せられています。

相談内容(育毛サービス)は ◆医学的根拠が定かでないのに、「○○脱毛症」などと診断する。 ◆「必ず髪の毛が生えてくる」、「必ずもとのようになる」などの文句で、不適切な勧誘をする ◆ヘアケア商品を次々と勧められ、高額な契約になるケース ◆半年など長期契約を途中解約で返金を認められないケース等です

相談者の年代: 20代 30代 40代 となってます。やはり女性の目がきになるという事で「育毛」「発毛」という言葉で高額の商品を取るサービス業者も少なくないです

(例)1: 20歳男性 最初の「カウンセリングで抜け毛の原因を特定され「治る」と断定されて総額50万円のヘアケアコースを契約」しかし、商品を使うと頭に刺激を感じ、頭皮がマッ真っ赤になりサービス業者に訴えると「それは血行障害といわれマッサージ器の購入を勧められました。

(例2): 20代男性 「確実に治る」と言われ165万のコースを分割払いで受けることになりました。しかし2回サービスをうけたところで解約を申し込むと違約金として30万円の「支払いを請求されました。

サロンは気軽に通えるだけよく内容を確認して契約しましょう
薬用発毛促進剤 Dr.ゲイン

 

育毛剤と発毛剤の違い 育毛サロン・発毛サロンについて関連ページ

美髪水・生髪水 ヒアルロン酸で抜け毛をストップ
美髪水・生髪水 ヒアルロン酸で抜け毛をストップ 毛根には2ミクロンという細い毛細血管が通っています。ここを通じ [...]
漢方トニックでハゲをくい止めろ
漢方トニックでハゲをくい止めろ   額ハゲは前頭部から頭頂部にかけての頭皮が石のようにかたいのが特徴 [...]
にんにくパワー
ニンニクはIGF-Iを増やし、毛を生やすパワーはS-アリルシステインというアミノ酸です。この物質は、知覚神経を [...]
ナマコでコラーゲン
ナマコでコラーゲン ナマコの成分はコラーゲン、ヒアルロン酸、グルコサミンやコンドロイチンが多く含まれています。 [...]
玄米で発毛促進
玄米パワー 玄米の米糖の成分がIGF-Iを増やします。玄米に含まれるガンマ-オリザノール、ビタミンB1、GAB [...]
食事で育毛 唐辛子と大豆
唐辛子と大豆で育毛 唐辛子を食べると、その辛味成分であるカプサイシンが、胃腸の知覚神経を刺激して、その刺激情報 [...]
竹枕で寝ながら育毛
竹枕で寝ながら育毛 竹枕は通気性がよく熱がこもらない、更に首筋と後頭部の熱をとるので頭皮は汗をかきにくく毛穴も [...]
アロエで90%以上の人が育毛に成功
アロエエキス 毛母細胞を活性化するタンニン酸の絶大な効果。アロエに含まれるタンニン酸は分子が細かいため、細胞の [...]
ルイボス茶 高い抗酸化作用で頭皮の新陳代謝
ルイボス茶エキス ルイボス茶の強い抗酸化作用は不老長寿の飲みものとして昔から知られています。ルイボス茶は南アフ [...]
海のエキス 「にがり」細胞を若返りさせ薄毛解消
にがりの育毛水 生活習慣病、老化現象の原因とも言われる活性酸素。この活性酸素の過剰を抑えるのが体内酵素ですこの [...]