毛髪再生医療 (髪の毛の数を増やす)

*
養毛・育毛最新情報 > 毛髪の知識 > 毛髪再生医療 (髪の毛の数を増やす)

毛髪再生医療 (髪の毛の数を増やす)

髪の毛を作る細胞を試験管の中で培養して、それを本人に戻す再生医療の研究が始まっています。

組織再生は、整体幹細胞(ダメージを受けたそしきを再生するために機能しています)を抜きにして語ることができません。
中心になる細胞は幹細胞です。立毛筋は付着するバルジに毛包幹細胞や色素幹細胞がいます。火傷で表皮がなくなると、緊急対応として毛包幹細胞から表紙細胞が供給されて火傷が治ります。毛包幹細胞は簡単に培養できます。しかしこれは表皮は再生しますが、毛包はできません、あと何が必要かと言いますと、毛乳頭細胞が必要です。本来毛包のない足の裏の皮膚に毛乳頭を移植して毛を生やすことに成功しています。

またマウス実験では成功しています。

イギリス、アメリカでは民間研究がこの分野でしのぎを削っています。すでに臨床実験でフェーズ1(動物実験で良好な結果が出ている)をクリアしています。すぐそこまで来ている再生医療です。

育毛剤

毛髪再生医療 (髪の毛の数を増やす)関連ページ

髪についての思い込みを検証
昆布やわかめが髪を黒々とさせる 化学的な根拠はありません。海藻類はヨード、ミネラルが豊富で髪の毛に良いと言われ […]
ヘアサイクルの仕組み
髪の毛の数は、人それぞれ生まれた時から決まっています。ただしその髪の毛の数は、成長期、退行期、休止期を繰り返し […]
毛髪についての基礎知識
皮膚は胎児3週から8週ぐらいで発生し、9週くらいで原子毛芽(発生初期の毛包)が形成されます。 人間の皮膚は表面 […]
毛髪の存在意義
髪の毛が大事なのは、外見上だけではなく、日常生活を送るにも大切です。髪や体の毛を失うことで、私達は多くの不利益 […]