根菜類のすごいデトックパワー

*

根菜類のすごいデトックパワー

根菜類のすごいデトックパワー

 

ごぼうなどは体を温める、便秘に効く、さらに更年期障害にも効果ありと「言われています

ごぼうなどは根菜類に含まれるイヌリンという多糖類が重要な役割を果たしています。イヌリンは人が消化できない異物なので体が早く体外へ排出しようとするため、そのデトックパワーを増加させます。

イヌリンを摂取すると胃や腸の知覚神経が刺激され、まず、腸の動きを活発にするプロスタグランジンが増加します。これは難消化物質イヌリンをは体外へ排出するデトックパワーを作動させます。

このとき便秘が改善すると共に全身でIGF-Iが作られます。IGF-Iは脂肪を燃やして熱生産を高めるタンパク質を増やすのい育毛にも期待出来ます。

ごぼうなどの根菜類は異物イヌリンが引き起こす、デトックパワー効果と腸内での発酵が、体内でIGF-Iを増やして、便秘の改善、免疫機能の増強、生活習慣病の抑制さらに美肌、育毛効果など期待出来ます。
まんがで見る、髪の相談室

根菜類のすごいデトックパワー関連ページ

発酵食品は発毛食品
発酵食品は多くのIGF-Iを増やす作用があることが分かりました。 大豆イソフラボンはそれだけをマウスに食べさせ [...]
赤い鮭で育毛 アスタキサンチンの効果で増毛
赤い鮭で育毛   鮭の赤い色素、アスタキサンチンには、育毛効果があったのです。アスタキサンチンは藻類 [...]
八丁味噌で育毛
八丁味噌は熟成期間が3年間かけて熟成させます。この熟成期間が八丁味噌にIGF-Iを増加させる機能を与えています [...]