外用薬ミノキシジル

*

外用薬ミノキシジル

今のところ、アメリカのFDAで脱毛改善効果が認められている外用薬はミノキシジルだけですが、日本でもミノキシジル1%溶液(商品名:リアップ)が市販されています。

ミノキシジルは血管拡張作用がある薬物で、本来は降圧剤として開発されましたが、副作用に多毛が認められていることをりようして、発毛の外用薬として用いられるようになりました

ミノキシジルは毛乳頭に働きかけアデノシンを分泌させ、VEGFやKGFなど細胞増殖因子の生産を促すことで効果を示す、とされてます

ミノキシジルを1ヶ月くらい使用し始めて1~2ヶ月経った頃は、稀に抜け毛が増えたようにかんじることがあります。これは休止期にあった毛包が成長期に入るため古い頭髪が抜けているのであってやがて成長した頭髪になってきます

いままでは、日本では、1%のミノキシジルしか販売できなかったのが現在日本では、もっと効果的な5%のミノキシジル(リアップX5)が販売されています。女性のかたは顔の多毛の副作用が懸念されるため1%の製剤を使用。することになります


外用薬ミノキシジル関連ページ

ミノキシジル製品
  ロゲインは、世界初のミノキシジル育毛剤です。5%濃度のミノキシジル、気になる部分に塗るだけで発毛 [...]
薬による毛髪の休止期脱毛を生じる可能性がある薬剤
降圧剤 α遮断剤:ドキサゾシン等 β遮断剤:ベタキソロール プロプラノロール メトプロロール アロチノロール  [...]
2大育毛、発毛剤 フィナステリド ミノキシジル 他の育毛、発毛剤
現況では飲み薬フィナステリドと塗りクスリミノキシジルが中心的な治療薬となってます。フィナステリドは保険外で自費 [...]
フィナステリド服用時の注意点
フィナステリドは、女性の脱毛症には使われていません。特に妊娠中の女性や妊娠しているかもしれない女性、乳児に母乳 [...]
飲む発毛剤・フィナステリド
フィナステリド:前立腺肥大の治療薬として1992年にアメリカのFDA(食品医薬品局)に認可されました。臨床試験 [...]