円形脱毛症の治療

*
養毛・育毛最新情報 > 円形脱毛症 > 円形脱毛症の治療

円形脱毛症の治療

円形脱毛症の治療法

ステロイド治療法:円形脱毛症は自己免疫の病気ですので、免疫機能を抑制するはたらきをもつステロイド剤が良く使用される。特に単発型円形脱毛症の場合、ステロイド剤が良く使用される。急速に進行する脱毛はステロイド内服治療が非常に効果的です。ですが、副作用として胃の病気や骨粗鬆症などの副作用が出ることがあるもで長い期間の服用は続けられません。

液体窒素治療:患部に綿棒等に液体窒素を含ませ脱毛部分に塗ります。限られた面積の脱毛です

ドライアイス圧低療法:ドライアイスを患部に当てて刺激します。

PUVA療法:紫外線を照射することでリンパ球の異常な働きを抑制し、発毛を促そうとする方法。

局所免疫療法:皮膚の高濃度の薬を貼りつjけて感作という処置をしますと、2週間くらいでリンパ球が反応する準備ができます。その後病変部に薬を塗ります。そうすると、毛包周辺の自己免疫反応を起こした発毛が促進されます。但し即効性はなく6ヶ月~1年かける治療法です。

薬用発毛促進剤 Dr.ゲイン

円形脱毛症の治療関連ページ

円形脱毛症とは
円形脱毛症は病気です。「円形脱毛症という病気は命に関わる病気ではないが人生が変わってしまう病気である。 円形脱 […]
男性型脱毛症
脱毛症には、大きく分けて2種類があります。 ①成長期にもかかわらず髪が抜けてしまう成長期脱毛 ②成長期が休止期 […]